Wiener Blut - HESPERIA -

19世紀末に人気のあった香りのひとつで、贅沢で高貴なオレンジの温室への賛辞。ギリシャ神話のへスペリアは黄金の身が輝く西方の園。

トップノート / マンダリン、セドラ
ミドルノート / 咲き誇るオレンジの花、クローブの蕾
ベース / フランキンセンスレジン(乳香樹脂)、柘、杉

容量 100ml

Wiener Blut
2009年にウィーンに生まれたユニセックスフレグランスブランド。『ウィーン気質』の意を持つこのブランドは、史上稀にみる文化の爛熟を迎えた、19世紀ウィーンのエッセンスを再現すべく、当時のレシピをベースに現代の感覚でアレンジされた香りを提案している。当時の上流階級の文化や風俗をベースとしたストーリーを持つ香りは、複雑で奥行きがありながら現代的な軽やかさを持ち、心地よく空想を掻き立てます。知的好奇心に溢れた大人に相応しい、クラシカルで新しい香りです。


※パソコンでの閲覧という特性上、商品の画像が実際の色目と多少異なる場合が有ります。
※商品在庫は実店舗と共有しておりますため、タイミングによっては既に完売しておりご注文商品をご用意できない場合がございます。 在庫のご用意ができなかった場合、ご注文をキャンセルさせていただきます。誠に恐れ入りますが、予めご了承ください。
Color
Size
Quantity

28,600円 (tax in)